運命の時が近づいている

間もなくAKB48総選挙の開票日が近づいてきました。

今年の注目は指原さんの連覇か新センターが誕生なのか注目をされています。
昨年同様ですが姉妹グループから輩出していまして今回はどのぐらい選ばれるのか注目がされています。

しかし、NMB48に関して危機があるのです。
と言いますもの選抜メンバーが1人しか選ばれない公算が高いのです。

他の姉妹グループを見ても個人のアピール活動が光っているのです。

今年の2月の大組閣でほとんどのメンバーが入れ替わりをしたのですがこれでも目立たないとわかってきたのです。
目標が達成した事で気の緩みもあるかも知れないのです。

AKBグループではこの春からペナントレースが開幕をしたのです。
この総選挙も成績を占っているのです。

NMB48の各チームが下位にいる事が明らかになったと思われています。

どこかで気合い入れしないと上位には上がれないと思われています。

上手くやっているのがHKT48なのです。

指原さんが移籍した事でメンバーの個性が見抜くことが出来て成長したと思われています。

副支配人になってからは支配人と息をあったコンビになったと思われています。
ここから地元のバラエティー番組など行くメンバーもいたそうです。

今年の1月の九州地方のライブも成功した事で大きなホールのコンサートも進出出来たと思われています。

SKE48の場合は選挙で飛躍を遂げた人もいますが、ここは2年続けて紅白歌合戦に出場したのでかなり実績は積んでいます。
そして、地元名古屋ドームのコンサートが実現したのです。

ここまで来たらと思われたが、大組閣時に松井玲奈さんがライバルと言っている乃木坂と交換留学で言っているそうです。
頑張っていると思われています。

今年はどんなドラマがあるのか気になりますがケガを負ったメンバ―いるので気になっています。