おもてなし

「オ・モ・テ・ナ・シ」私はこれが苦手です。

例え家族といえども苦手です(>_<)

先日我が家に呼ぶ機会があり、昼間は外食で済ませたんですが、夜ご飯は作ることになりまして。

「ああ・・・こういう時はお金がかかっても外食がラクだし安心だし」と考えてしまいました。

手料理は旦那さんと作って食べるので充分。

旦那さんが美味しいと言ってくれればそれでいいのです。

お料理を振る舞う程の技術もないし、相手のお口に合わなかったときを考えると怖いですし。

いっそカレーにすれば良かったかな。ルーなら失敗もないし。まずくなることはない。

ただ時間がなかったこともあり、大したものは作れなかったのですが、常備菜にお世話になりながらとりあえず作りました。

好評だったのは唐揚げ。あ~味をしみ込ませて冷凍しておいて良かった~♪

あとは味玉も上手く浸みこんでいたので美味しく食べれて一安心。

こういう時に手際よく食事が作れる奥様を本当に尊敬します(>_<)

あたしゃ無理だよ。いっそお惣菜買ってきて振る舞いたいくらい(笑)

お米

旦那さんの実家からお米を頂きました(^O^)ありがたや~!

近所に農家の方がいらっしゃるそうで、そこの方から買わせて貰っているようで、ようは産地直送って感じなのかな?

普段はスーパーで安売りの時を狙って5キロのお米を買っています。

銘柄とかにこだわれば美味しいご飯が食べられるのはわかっているけれど、今は節約志向なのでそのへんはこだわらずで食べています。

今回頂いたお米は精米後すぐってのもあるのかな。

とにかくモチモチしていて美味しいのです!

久しぶりにこんなに美味しいもちもちご飯食べました◎

せっかくなので、元々使っているお米に1合分まぜて焚いているんですが、それでもだいぶ変わるのでとうぶん楽しめそうです♪

少量とはいえやはり変わるものですね~。

以前にも頂いたことがあって美味しく食べたんですが、無くなった後に元のお米に戻したときのちょっとしたガッカリ感(涙)

贅沢は言っていられないけれど、かなり寂しいものがあります・・・。

福島の親戚の話

もう4年、まだ4年。

思うことは人それぞれですね。

4年前の3月11日。東日本大震災。

この日が来るたびに胸が痛みます。

ヤフーの検索の応援。募金ができるとのことでさせて頂きました。

親戚が福島県に住んでいることもあって、噂程度に話を聞くことがあります。

(関東住まいの叔母に会ったときに近況報告を聞く程度ですが)

毎年お米を作っていて、親戚に分けてくれているのですが、風評被害はあるとのこと。

私や家族はその後も美味しく頂いていますし、お米を頂けるのはとても有難いことだと思っています。

でも原発事故のことも踏まえると心配な方も多くいらっしゃいますよね。

この判断も人それぞれだと思います。

どの選択肢をとっても、その結果は自分に戻ってくるだけだから。

でも安易に汚い言葉を投げつけたり、作ったものを捨てたり、そういうことは人としてやってはいけないかなと。

何が安全で何が危険なのか、私たち一般人にはわからないことも多くて不安ですね。

時間がかかることとはいえ、少しでも早く安心した暮らしができることを祈ります。

川崎の事件

鼻がムズムズ!目が痒い!なんだか肌も痒い!

完全に花粉症状でてます~(涙)

風が強くて飛散しているのかな。家の中にいてもムズムズする~!

この数日でティッシュのゴミが増えました。

早く過ぎ去ってくれないかな。

そういえば今日になって、川崎の事件の供述を始めたそうですね。

嘘なくきちんと話しをして、解決して欲しいですね。

悲惨な事件が多くて嫌になります。

どの世代が事件に関わっても良い気はしないですが、今回は未成年ということで余計に。

子供がいる家庭の方がみたらもしわが子がと考えた時に、さらにいたたまれない気持ちになるのでしょうね。

事件のきっかけも些細なことというか、子供の喧嘩の延長とみえますね。

大人になってみて数歳の年齢差ってもう気にならないけれど、学生の時の先輩後輩ってとても特別というか1歳違うだけでも大人っていう感じがするんですよね。

どうしてこんな事件が起こってしまったのか。ニュースをみるたび暗い気持ちになります。

それでも少しずつ供述を始めているみたいなので、まずは罪を認めて欲しいです。