人気が落ちた時

来月にプレースティーション4が発売されますが、世界に先かけて発売した所もあります。

売れ行きが好調なのですが、逆に任天堂が売れてないそうです。
特にWiiUの本体が売れてなくてソフトも売れてないのが現状なのです。

その要因がインターネットの通信が出来ないのが原因なのです。
繋ぐ時は別売りの無線LANを買わなければならないのです。

これは有線LANはでは家庭が非常に難しい思いました。

しかしながらそこまで購入が難しいと思っている人が多くいたのが思われました。

かってはファミコンで一世風靡した任天堂はインターネットの通信がなければ今後の復活が望めない。

携帯ゲームの「ニンテンドウー3DS」も不適用なトラブルが相次いでいまして売れない状態になっているのです。

その中には裁判にもなったので急落はしているのです。

これは注意をしなかった会社にもあるのですが、するのが遅かったような気がします。

最近はスマホが人気があるのでそちらにした人もいます。

これも通信が出来るのでやりやすいと思っています。

これから任天堂がどう立て直すかの今が注目なのです。

社長の交代もあるのでそこから変わると思っています。