好きだった人

23歳から29歳まで好きだった人がいました。
同じ会社の人で、一瞬付き合ったけどすぐに別れて、
それでもずっと復縁を希望して、心の中で待ち続けていました。
でもダメだって心の中で思っていたので、
何人かと付き合って、その中ですごく好きになった人がいて、
その人と付き合い、今でも好きです。
けど、最初の人は本当に初恋で、すっごく好きだったので、
どんなに酷い仕打ちをされても忘れられずにいました。
その人と久しぶりに社内で会って話をして、
まじまじと顔を見た時。
思い出を美化していたわけじゃないけれど、前のようなときめきは全然感じませんでした。
私よりも6歳上だったので、当然年を取っていました。
老けたな。太ったな。と思いました。
こんな顔だったんだ。こんな顔になったんだ。
そうも思いました。
今付き合っている人に私はとても愛されて幸せです。
幸せってこういうことを言うんだな、と思える毎日です。
だから彼のことをそんな風に残酷に冷静に見られるかもしれません。
彼から卒業できてよかったと思います。