白雪姫

私が誰かに、こう言ったとします。

「アニメの映画を作るためのお金を出してください。
 もし儲かったら、その儲けを分けてあげますから」

こんな話、誰も相手にするわけがありません。

それでは、アニメ映画を作るお金は、
自分で貯金することにします。

通常、億単位と言われます。
個人の貯金で作れるようなお金ではありません。

銀行だって、そんな話をしたって、
どこも貸してくれないでしょう。
私だったら、貸さない。

私はもっぱらロボットアニメ。
「ディズニーの白雪姫なんてー」のタイプでした。

なのにある時、ご縁があって、中古LD屋さんが、
状態良好どころか「美麗」なのを、数百円で買わせてくれました!

観て、何も声が出なかった。

日本語吹き替えのチャンネルもあったのですが、
そちらに変える気にならなかった。

世界初の長編アニメ映画。

映画を作るのに必要な場所や、お金を提供する人。
そのお金でアニメを作る人、それを観る人。

その一本が成立するまでに、どれだけのことがあったのか。
その途方もなく長い道程が、私には想像もつかないのです。