それでも五百枚

ついにやりました。

苦節ウン年、ディスクの整理にちょっとだけ、
手をつけることができたのです。

一番最近の引っ越しのとき、
思い立って、ずいぶん整理しました。

見飽きるほど見たSFとか、
さよならしたくないディスクもあった。

しかし私は決めたのです、と、
ダンボールにいくつか、どかっと買取のお店に送りました。

さようなら私の青春。
という気分に、こういう時はなるそうです。

高校の先輩がそう言ってました。
就職で引っ越すのを期に、映画のポスターばかり数十枚、
自分の家の庭で燃やしたという先輩です。

捨てるくらいなら燃やす。自分にすごく酔える。と言ってました。

私の方は、そこまでにはなりませんでした。

それでも残った録画ディスクにデータディスクが、推定五百枚。
捨てすぎると、仕事に支障が出るので。

安くて質の良いCDファイル72枚用が見つかり、
それがとっかかりになって、昨日と今日で、少し片付きました。

一度スタートしてしまえば、
少しずつでも、片付いていくに違いありません。