あの映画を観てなさそうな先生だった…

昔、「五つの星の物語」という映画がありまして、
ディズニー映画だと言われていたらしいのですが、
女の子向けの映画ではないよなと。

どういうわけか、女性は意外と、
女性を護ろうという意識が高いのです。

この映画はこーだからあーだから、
女性には見せられないなと。

だから私は、この映画を
女の子に一度も薦めたことはありません。
女性にしてみたら、結局、男性向けの映画なのです。

もっとも私自身は、
何回観たのか、カウント不能です。

子どものときに観て、
初見でラキシスになりたいと思って、それっきりです。

その映画と関係なく、全く別のとき、
あるビジネスの先生から、

あなたは問題を解決する能力が高い。
それと手を組んで戦おうという男ならともかく、

それを頼って甘ったれる男は容赦なく切れ。
と言われたことがあります。

使えないマスターは切れということですね。

その先生が、あの映画観たかどうか知らないので、
ていうか「どうも観てなさそうな先生だなっ」と思ったので、
そうは言いませんでしたがっ。