酒がダメになる、甘いものがダメになる。

酒豪の女性が40代前半、急にお酒が飲めなくなったそうで、
他人事だったのに、今、自分がそうなりつつあるらしい。

私は子供のときから絵や文章の仕事をしていて、
なにも30年ぶっ通しでやっていたわけではなく、
断続的であり、ブランクもないではない、なのですが、

自己管理は、子どものとき生活習慣になったものが、そのままです。

食べるもの、飲むものをすべて、
「これは書ける」「これは書けない」で分けてしまう。

長いこと、自分を観察してるとわかるのです。

こういう時にこういうものを食べると、書けないはずのものが書ける。
逆もある。食べ物なんて関係ないはずだと思うのに、体が動かない。

生きてて初めて長期休暇取ることにして、時間に余裕ができたせいか、

書ける書けないばかり考えてて、味わって食べてないんだねに気づいた。
行きつけのレストランだけは別ですが。

それと、あれほど食べてた甘いものを遠ざけるようになった。酒も。
酒豪の女性と違って、いきなり全廃までいかないのですが、甘いものが辛い。

酒も、種類によっては大量の糖分が入ってます。